スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品解説-8作目『Out Of Control』



昇天

8作目『Out Of Control』について語ります。
初めて画像を使いながら解説します。
画像がいっぱいなので格納します。

選曲について
真誕生祭は、カッコいい路線でいこう!と決め、
それならロックだよな!ということで、この曲になりました。
時間が無かったので、もともと尺が短い(フルでも3分ない)
この曲が丁度よかったのもあります。

作品のコンセプト
苦難を乗り越え勝利する真の姿を描いています。
苦難→打ち勝つを(バックの力も借りて)何度か繰り返し、
最後には完全な勝利、という流れです。

人選について
OOC-人選
バックの2人ですが、「叱咤」が似合うのはこの2人だろう!ということで決定。
DA衣装で3人ともスカートではなくパンツだというのも理由です。
曲がロックだと、パンキッシュゴシックを使うケースが多いですが、
パンキッシュゴシックだとバックの2人がスカートになってしまうのでボツ。
どうしても「可愛らしさ」の要素は排除したかったんです。

■演出とか
OOC-タイトル
イントロはクレジットでほとんどが占められてます。
尺を稼ぐにはいいやり方ですねw
普通に出すのではつまらないので、
フィルム効果と炎を入れてみました。
作品中の炎はすべてparticleIllusionで作っています。

あ、今回初めてフレームレート24fpsで作ってみました。
なんとなくフィルムっぽい感じを出せたら…という気分でw

OOC-色調
ダンスは、relationsをメインに、エージェントをBメロで使ってます。
こういう曲で一番問題になるのは表情なので、
笑顔があまり出てこないrelationsをどうしても使っちゃいますね。

さて、今回初めて基本となる色調をかなりいじってます。
トーンカーブで明るさを調整し、彩度をかなり下げてこの色調を作ってます。
トーンカーブ(Aメロ、Bメロ)
トーンカーブ1
意図的に黒潰れを多くしています。

トーンカーブ(サビ)
OOC-トーンカーブ2
サビは一時の勝利の部分なので、白トビを増やし、明るい部分も強調してます。


OOC-サビ前
最初のサビ前の、一番ネガティブな表現の部分です。
ここに入る前に、サブリミナル的にこれと同じノイズを乗せたカットを入れ、
段々不安が近づいてくることを演出した…つもりです。
この絵が続くところは、ノイズ、汚れを乗せたクリップを、
細かくズームと明るさを切り替えてます。

画像3
いおりん「しっかりしなさいよっ!」
この「GO!」の部分はGo My Wayのダンスです。
次の「Know!」のところはエージェント。

OOC-消滅
真「アイドルランク上がらないし、やっぱりダメかも…」
落ちていくイメージで。
編集ソフトで腕を段々消していく部分を作成し、
光はparticleIllusionでのせてます。

この後、もう一度、2人の「喝!」が入りまして、
サビの後…
画像4
変態大人のカメラが真を狙う!

OOC-赤目
怒りのまこちん!
目の色変え、一回やってみたかったんですw
この後のファインダー割れのエフェクトもparticleIllusionからです。

昇天
コメで昇天と書かれてしまいましたがw
ここは成功のイメージです。衣装も白にして輝かしい感じを出してます。

OOC-ラス前
最後のサビの後、またこういうイメージが入りますが、
段々と弱くなっていきます。

OOC-ラスト
最後は先ほどのイメージを現実のものにして終わります。勝った!

以上で解説終わりです。やっぱり疲れますねw

なにか質問などあったら遠慮なくコメに書いてください!
コメント

なにかコメント書こうと思ったら、うそ臭い文章になったので消したw

製作者がどういう意図で演出を入れているのか、というのを知るのはとても参考になりますね!

>うてにゃんさん
その文を読んでみたかったw

そう言ってもらえると解説してよかったです。
これでちゃんと考えて作ってるんだということがわかってもらえればw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。