スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃんP的2008年下半期ニコマス15選(iM@S架空戦記限定)

卓球Pが企画した、2008年下半期ニコマス20選に参加してみます。
普段ブログで公言している通り、「iM@S架空戦記シリーズ」が大好きなので、
iM@S架空戦記シリーズ限定で選んでみました。

2008年下半期ニコマス20選の基本レギュレーション(卓球Pのブログより)
・対象は2008年下半期(7月1日~12月31日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログもしくはマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)
・原作ゲームも併せて記述しています。

自分は呂凱P『閣下三国志』でニコマスにはまりました。
そこから今まで架空戦記好きは続いています。
普段iM@S架空戦記シリーズを見ない方に、
1作でも興味を持っていただける作品があればいいなぁと思い、書いてみることにしました。
厳選したら15シリーズになりました。

個人的選定基準
・(当然ですが)自分がずっと視聴し続けているシリーズ。
更新頻度をわりと重視しています(更新が止まってしまうのは一番残念です…)
・期間内に始まったシリーズは1作目、完結したものは最終回を載せています。
・↑以外のシリーズは個人的ハイライトの回を載せています。

選んだシリーズ以外にも見ているシリーズはたくさんあります。
あくまで現時点(09.1.4)の15選です。ご了承ください。

以下が選んだ作品です。すっごい長いよ!なので格納。
■2008下半期に完結したシリーズ

孟徳P

使用ゲーム「三国志VIII」
ネタ系架空戦記の先駆者的シリーズですね。
「永遠の17歳」曹操とアイドルや武将たちとの絡みが
面白すぎ。最初から最後まで笑わせていただきました。

うさちゃんP

135回(外伝含むともっとあります)を1年もたたずに駆け抜けた恐るべき作品。
それでもクオリティが落ちることは全くありませんでした。
今から見るにはとにかく長く、そしてかなりシリアス寄りの作品ですが、
それでも見る価値はあると思います。
アイドル全員に見せ場が用意されているのも素晴らしいです。

うぃずP

使用ゲーム「モンスターファーム」
原作の春香とも「閣下」とも違う春香さん。
とにかく他のアイドルにモテモテ。最終話のタグ今見て吹いたw
この作品での春香と雪歩の絡みは最高です。

■2008下半期開始のシリーズ

ピートP

使用ゲーム「アストロノーカ」
プロローグでは正式なタイトルが伏せられているので第1話を。
とにかく作者の仕事が丁寧で、
この温かい世界観を安心して楽しむことができます。
あなたも「やよ癒し」いかがですか?

かわづP

使用ゲーム「信長の野望 天下創世」
かわづPは元々PV系で活動していたPだけに、
基本的な部分が始めからしっかりしてました。
最初は紳士的要素を含むコメディ部分が印象的でしたが、
シリアス部分もしっかりと描いてくるようになりました。
なにより、週刊ペースをずっと維持し続けているのが素晴らしい。
2008下半期の個人的MVPです。

ニムバスP

使用ゲーム「SDガンダム Gジェネレーション」
試作版は6月末アップですが、正式に始まったのが7月ということでここに。
アクション、シューティング以外の原作を使用しつつ、
これだけ動きまくる架空戦記もそうそうありません。
コラ技術、編集技術がどんどん向上し、
戦闘のクオリティが上がっていくのがわかります。

柴田P

使用ゲーム「シムシティ4」
まだ始まったばかりですが、良い更新ペースなのもあり、入れちゃいました。
何より作中のプロデューサーが凄い。もうPの表情の多彩さにノックアウト。
多くの人がPのファンになると思いますw
細かい舞台設定をはじめとして、動画も隙の無いつくりです。

リカジャP

使用ゲーム「真・女神転生」
うさちゃんPに続く「神速」のP、リカジャP。
1週間以内に続きをアップします→翌日アップがお約束になってしまうほど。
完結した前作「女神異聞録PERSON@」と迷いましたが新作を。
前作をあっという間に完成させた信頼感があります。
前作は原作よりマイルドなストーリーにしてきましたが、
今作は原作通り序盤からハードな展開(みたいです。原作未プレイ)。
一体どうなるのか目が離せません。

弓削P

アップ当時、凄く話題になったシリーズ。
ほのぼのしたムードが一変、超熱血バトルものに。
熱い心理戦は良いねぇ!

■2008下半期以前に始まり、今も継続中のシリーズ

ておくれP

使用ゲーム「ドラゴンクエストIV」
説明せずとも殆どの方が見ているかと思うので、説明はいいよね!w
熱さも涙と感動も驚きも沢山詰まった極上の娯楽作品。
個人的な話ですが、「馬車のマーチ」はRPG史上最高のフィールド曲だと思います。

別所就治P

使用ゲーム「信長の野望 天下創世」
こちらも定番。
天下創世を使った作品が増えたことで、
ますます別所Pの戦上手が際だつことにw
動画も変わらぬ丁寧さです。
当主美希と家臣団の描写が本当に素晴らしく、
自分もこの一員になりたいと思わせてくれます。

惇P

使用ゲーム「三国志X」
ゲーム素材はあれど、ほぼテキストメインでNovelm@sterに近い作品。
動きが少なくても、テキストが素晴らしいので飽きさせません。
アイドル、武将の人物描写が本当に上手です。
名将たちが真の魅力にまっこまこにされる、別名「魏史アンジェリーク(魏史アン)」
真好きは必見!

RAP

すごい絵師さん達とのコラボをはじめ、とにかくゴージャス。
更新ペースが遅くなっているのもしょうがないと思えます。
ストーリーや演出の「やりすぎw」感を大いに楽しみましょうw
特にこの回は(良い意味で)ひどすぎるw

糸冬P

使用ゲーム「高校野球道 Girl’s 」
最初、アイドルの学年差に実際の年齢設定を使うことを知った時、
じゃあ最初はあずささんだけ…糸冬Pといえど大丈夫だろうか…と思ってしまったのですが、
それは全く杞憂に終わりました。
回を重ねていくにつれ、あずささんと同じくらいチームメイトに愛着が湧いている自分がそこいました。

ふるぷら~んP

使用ゲーム「三国志XI」
ふるぷら~んPは良い意味で変わらない。
一騎打ちでは全部終えないくらいの動きまくるウィンドウ、
やたら多用されるSE、ネタ豊富なカットインも変わってない。
そしてずっと続けている週刊ペース。
すっかり安心して楽しめるシリーズになりました。
コメント

まさかの!

全弾架空戦記ですかーっ! yes yes yes
20選ではアストロノーカと野球道人気ですね。
自分は鬼神真・名勝負数え歌タグに
いつもお世話になってますw

しかしここまでくると逆に架空戦記にできない
ゲームはあるのかというw
リアルサウンドでさえ人力ボーカロイドで
やれてしまいそうな勢いですねえ~。v-19

No title

>cha73さん
自分の場合、視聴本数でも架空戦記>PVくらいなので…。
PVはそんなに数を見ていないのと、
接点のあるPも多くなったので、公正な判断をする自信がないので架空戦記限定にしてみました。

リアルサウンド…ありましたね~w
鬼神真・名勝負数え歌タグといえば、自分はiM@S演義を思い出します。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。